法第43条
(手数料)
第43条 都道府県は、第3条第1項の許可又は第20条第10項において準用する第9条第1項の承認係る手数料の微収については、政令で定める者から、実費を勘案して政令で定める額(第4条第4項に規定する営業に係る営業所に設置する遊技機に第20条第2項の認定を受けた遊技機以外の遊技機(同条第4項の検定を受けた型式に属するものを除く。)がある場合にあっては、実費の範囲内において同条第8項の政令で定める認定の事務に係る手数料の額を勘案して政令で定める額)を微収することを標準として条例で定めなければならない。
法第4条第2項柱書き、第3号
2 公安委員会は、前条第1項の申請に係る営業所につき次の各号のいづれかに該当する事由があるときは、許可をしてはならない
① 営業所に第24条第1項の管理者を選任すると認められないことについて相当な理由があるとき。