法第3条(営業の許可)

法第3条
(営業の許可)

風俗営業を営もうとする者、風俗営業の種別「前条第1項各号に規定する風俗営業の種別を言う。以下同じ」に応じて、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会「以下「公安委員会」という。」の許可を受けなければならない。

2 公安委員会は、善良の風俗若しく清争な風俗環を害する行為又は少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため必要があると認めるときは、その必要の限度において、前項の許可に条件を付し、及びこれを変更することができる。
posted by エコパチ at 12:51 | 法第3条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。